<big id="fcpsw"></big>
  • <table id="fcpsw"><option id="fcpsw"></option></table>

    <track id="fcpsw"><ruby id="fcpsw"><menu id="fcpsw"></menu></ruby></track>
    

    <table id="fcpsw"></table>

    <track id="fcpsw"><ruby id="fcpsw"></ruby></track>

    <object id="fcpsw"></object>
    1. <table id="fcpsw"><option id="fcpsw"></option></table>
      <pre id="fcpsw"></pre>
      中文 | English | Fran?ais | Deutsch
       
       
      ホーム 政治 経済 社會 中日交流 文化 文獻 特集
      ホーム >> 社會 >> 本文
      • descriptiondescription
      夏の北京中軸線
        ·   2023-07-27  ·  ソース:人民網
      タグ: 中軸線;文化;社會
      印刷
      北京の鐘樓の前の広場で踴る女性(7月18日撮影)。北京中軸線の最北端に位置する700年以上の歴史を誇る鐘樓と鼓樓は、南北に並んで配置され、雄大な姿を見せている。元、明、清の3つの時代にわたって、北京の人々に時を知らせてきた。

      盛夏を迎えた北京は、明るい日差しが降り注ぎ、活気あふれる季節となる。北京の中軸線上では、一部の文化財に指定されている建造物が、保存修理が行われたうえで最近再びお披露目されたり、一般公開が再開したりしており、夏の中軸線に花を添えている。新華網が報じた。

      北京市を南北に貫く全長7.8キロの中軸線は、北端の鐘樓?鼓樓から萬寧橋、景山、故宮、端門、天安門、外金水橋、天安門広場とその建築群、正陽門(前門)、中軸線南側道路遺構を経て、南端の永定門まで続いている。そして、それを挾むようにして東西に太廟や社稷壇、天壇、先農壇が並んでいる。北京中軸線は700年以上の歴史を誇り、今に至るまで都市の発展に影響を與え続けてきた。

      北京中軸線は700年以上の間、四季の移り変わりや、時が経つほど価値が高まる古都?北京を見守ってきた。最近実施が始まった「北京中軸線保護管理計畫(2022—2035年)」は、北京中軸線の遺産エリアとバッファーゾーンを初めて具體的に線引きしている。これは、北京中軸線の世界遺産登録に向けた活動が新たなステージへと進んでいることを物語っている。(編集KN)

      「人民網日本語版」2023年7月27日

      1234次のページへ
      シェア:
      リンク  

      このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、寫真の無斷転載を禁じます。


      住所 中國北京市百萬荘大街24號 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
        京ICP備08005356號-4 京公網安備110102005860

      違法和不良信息舉報電話:86-10-68357014

      中國語辭書:
      国产一区二区三区在线播放,国产成人精品亚洲精品一区色欲,国产成人av一区二区三区无码

      <big id="fcpsw"></big>
    2. <table id="fcpsw"><option id="fcpsw"></option></table>

      <track id="fcpsw"><ruby id="fcpsw"><menu id="fcpsw"></menu></ruby></track>
      

      <table id="fcpsw"></table>

      <track id="fcpsw"><ruby id="fcpsw"></ruby></track>

      <object id="fcpsw"></object>
      1. <table id="fcpsw"><option id="fcpsw"></option></table>
        <pre id="fcpsw"></pre>